HOME > 雑記 > 水道水でおいしいお茶を飲む



お茶にとって水は切っても切れない要素です。
お茶にあった水と出会うことが出来れば一番良いのですが、毎日飲むお茶にミネラルウォーターを使うのはコストがかかります。
また地域の水質というものも若干変わってくるでしょう。

そこでここでは水道水でお茶を美味しく飲むための方法を紹介します。

日本の誇る、世界一安全な水道水。
それらをうまく利用すれば、美味しいお茶をいただくことが出来ます。

蛇口.png

お茶にとっての最大の敵は、水道水の中に含まれる塩素です。
バイキンや微生物を除去してくれる塩素も、お茶にとっては天敵です。
塩素の風味もさることながら、その成分がお茶に豊富に含まれるビタミンCと結合してだいなしにしてしまいます。


しかし塩素は揮発性が高いため、お湯を沸騰させることで多くを取り除くことが出来ます。
お湯が沸騰してもすぐに火から下してしまうのではなく、しばらくやかんのふたを開けたまま沸騰させておけば塩素を取り除く事が出来ます。

沸かして飲んみると、飲みなれた水が意外とおいしかったりするものです
でもお湯は案外と早く沸騰して無くなってしまいます。
空だきにはご注意くださいね。

店舗ロゴ.png